Top >  ビーズとは >  ビーズとは最初はガラスビーズだった!?

ビーズとは最初はガラスビーズだった!?

ビーズアクセサリーを始める前に!昔からビーズは装飾品として人気でした。
ビーズアクセサリーの始まりと、歴史についてお話します。



【ビーズアクセサリーの歴史】

アクセサリー中でも、首飾りは人類最古の装身具の1つです。
旧石器時代の遺跡からは、動物の骨、貝殻、石などに孔をあけてひもを通した
ペンダントや、それらを連ねたネックレスがたくさん出土しています。

このようなアクセサリーが、ビーズアクセサリーの始まりといえます。

日本独特の勾玉(まがたま)も、湾曲した動物の牙(犬歯)に孔をあけ、
ひもで吊るしたことに起源するといわれます。

その後、縄文時代になって、石材を加工した勾玉が現れます。
弥生時代から古墳時代にかけて、勾玉ペンダントは装身具として普及しました。

特に珍しく価値が高いとされたのは、翡翠(ひすい)の勾玉です。
翡翠はとても硬い石なので、牙や貝殻のように簡単に孔はあけられなかったため
回転錐が利用され、石に穴を開けるようになりました。

現在と同じようなアクセサリー作りが、弥生時代には始まっていたのです。




【ガラスビーズの始まり】

弥生時代の遺跡からはガラスの勾玉の鋳型も出土しています。
当時は、溶融ガラスを鋳型に流し込んで勾玉を量産していたようです。

古墳時代になると、今でも人気のトンボ玉が製造されるようになりました。
これは複雑な模様をもつ装飾用のガラス玉で、トンボの目玉を
連想させることから日本ではトンボ玉、英語ではアイ・ビーズと呼ばれます。

このガラスビーズ・トンボ玉は、エジプトやメソポタミアでは
紀元前1500年頃から製造されていました。その技法が、西アジアを経由して
中国や日本にも伝わってきたのです。

スポンサードリンク

その他弥生時代,アクセサリー,ペンダント,骨,石の情報

ビーズアクセサリーの収拾がつかなくなったとき!
ビーズというものは、作っている最中や作り終えた瞬間は、
楽しく手しょうがないのですが、
そのうちどんどん作っていくうちに、
収拾がつかなくなってしまうとき、ありませんか??

ビーズアクセサリーの始め方!
ビーズアクセサリー作りを始める理由はなんですか?物語やアニメの中で見た
アクセサリーがどうしても欲しくて、でも同じようなビーズアクセサリーが
どこのお店にも売っていない時ですか?

ビーズアクセサリーの種類を教えて!
ビーズアクセサリーを作るときに、作りたいのはどんなものですか?
一口にビーズアクセサリーと言っても、その種類は様々です。
ここでは、人気のビーズアクセサリーと、その種類を紹介します!

ビーズキットには、どんなものがあるの?
ビーズでアクセサリーを作ってみたいけど、なにから初めていいか分からない、
そんな方は、ビーズキットを利用してみませんか?丁寧な作り方説明書と
材料をセットにしたビーズキットで、手作りの楽しさを知ってください!

簡単に作れるビーズレシピを紹介!!
ビーズアクセサリーを手軽に作ってみませんか?ここでは、初心者向けの
簡単なビーズレシピを紹介します。こんなに簡単にアクセサリーが作れるなんて
きっと驚いてしまうと思いますよ!

天然石でビーズアクセサリー!
ビーズアクセサリーを手作りする時には、ぜひ天然石を使ってみませんか?
天然石だからこそでる輝き・天然石ならではの優しさ・その素朴ながらも
心を癒してくれるきれいな天然石を、ぜひ毎日身につけましょう!

ビーズマニアを使いこなそう!!
ビーズアクセサリーが大好きな方・ビーズアクセサリー作りが趣味の方に、
大人気の通販サイトがあります。その名も”ビーズマニア”です。
ここでは、”ビーズマニア”使いこなす方法を紹介します。

ビーズストラップの作り方を教えて!
ビーズストラップを携帯電話につけると、可愛いのはもちろんですが、
その石のパワーを常に持ち歩くことができます。あなたの好きな石で、
あなたの好きなデザインのビーズストラップを作ってください!

トロールビーズでハッピーに!!
トロールビーズというアクセサリーブランドを知っていますか?

トロールビーズは、北欧で有名な童話に登場するキャラクター、トロール
(神秘な森の妖精達)をイメージし、1976年に設立されたクオリティ オブ
ライフと自由を尊重するデンマークのアクセサリーブランドです。

アイロンビーズとは?種類は様々!
アイロンビーズというビーズを知っていますか?アイロンビーズは、
今、とても流行しています。手軽で楽しいアイロンビーズを紹介します!


ビーズとは

ビーズアクセサリーを作ろう!基礎知識と、始め方について。

関連エントリー

ビーズとは最初はガラスビーズだった!?